沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です

沖縄で食べる天ぷらは、沖縄天ぷらとして定番の惣菜になっているので、一度は食べておきたいです。

沖縄天ぷらは定番の惣菜

沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です 天ぷらなんてどこで食べても同じだろうと思っている人もいるかもしれませんが、やはり沖縄は一味違います。沖縄天ぷらとして、本土の天ぷらとは一線を画しているのが特徴です。具材自体はそれほど変わりはありませんが、よくよくみると衣が何となく違うのかなと見ていて思います。そして食べてみると衣がかなり厚くて、これが一番の違いなのかなと実感する事でしょう。沖縄にはこうした沖縄天ぷらを売っているお店がたくさんあります。日常食として軽く食べられるおやつとしても利用されています。魚系や紅芋などは比較的普通ですが、もずくを見た時には海草も天ぷらにできるのかと驚かされたぐらいです。

沖縄天ぷらは衣に味が付いているので、そのまま食べても美味しいです。幾らでも食べられそうな味なので、購入する時は自分が食べきれる分を購入するのが無難です。沖縄に来たら定番と言っても良いぐらいの食べ物です。リーズナブルに旅の食事を済ませたいという時にもおすすめです。具材も魚や野菜などが多いので、好みの物を購入して食べましょう。テイクアウトして散歩しながら食べるのも、沖縄を満喫している気分になれます。沖縄天ぷらを食べて過ごす沖縄時間というのもまた、良いものだなと思います。

Copyright (C)2017沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です.All rights reserved.