沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です

沖縄天ぷらは本土の天ぷらとは一味違うのが特徴なので、来たらぜひ食べてみて欲しいと思います。

沖縄天ぷらはなんだか違う

沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です 沖縄でも天ぷらは食べられますので、旅行などに来た時にわざわざ食べに来る人は少ないと言われています。そもそも天ぷらがちょっと違うという事に気がついている人自体が少ないです。たまたま購入したお弁当などにちょっと入っていたりする事があって、それを食べただけでは普通の天ぷらだなと思うぐらいで終わってしまう事も多いからです。少しだけいつもと触感が違うような気がするけれども、それもやはり沖縄だから何となく違うだけなのかなと思うぐらいで終わる事もあります。沖縄には沖縄天ぷらの専門店もありますので、興味が出たら出かけて食べに行くのも面白いと思います。

ちなみに天ぷら専門店で食べられるのは、当然ながら沖縄天ぷらです。何が違うのかと言われると、それは衣です。一見すると天ぷらと言うよりはフリッターではと思うぐらいですので、それぐらい衣が分厚かったりするのです。レシピなどをみていても、ホットケーキのような粘り気のある生地で作られているというのが大半ですので、それぐらい違うのだなと、実感させられる事でしょう。沖縄の人が思い描く天ぷらはこちらになりますので、出てきてもびっくりせずにじっくりと沖縄で食べられるこの天ぷらを味わってみて下さい。

Copyright (C)2017沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です.All rights reserved.