沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です

沖縄天ぷら、というものを初めて知りました。なんと私の大好きなフリッターのようなものだということ。楽しみです。

沖縄天ぷらってなんだろう

沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です 沖縄天ぷら、聞いたことないなあ、というのが正直な感想でした。この夏、結局は行き先変更となり沖縄には行きませんでしたが、リサーチ中に見かけた言葉がこの天ぷらです。どうやら私たちが普段食べているものとは違って沖縄独自のもののようです。

それは、衣がかなり厚い、いわゆるフリッターのようなものだそうです。私はこのフリッターが大好きで、昔海外旅行で食べたフリッターが忘れられず、日本でかなり探しましたがなかなか巡り合えませんでした。海外に行かなくても沖縄にあったんですね。

そういえば、沖縄にはサーターアンダギーという揚げ菓子もあります。うちの母親が昔よくホットケーキミックスでつくってくれたドーナツはサーターアンダギーにそっくりでした。ドーナツ型で型抜きをするのが面倒だったのでしょう。生地をそのまま油のなかに落として作っていたのでそんなふうになった、というわけです。今では私がそんな手抜きドーナツを作っています。それにしても沖縄天ぷら、惹かれます。今度沖縄に行く機会があったら、ぜひ食べてみたい沖縄グルメの一つとなりました。あとは、サーターアンダギーとちんすこうははずせません。ソーキそばにもチャレンジしてみたいと思います。

Copyright (C)2017沖縄天ぷらはお腹が空いた時に気軽に食べる食文化です.All rights reserved.